<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

廣池学園

僕が今通ってる学科に三谷徹先生って教授がいます。
設計をやっており、憧れている教授です。

何気なくその教授の事務所のホームページを見ているとこんなものを見つけました。

廣池学園瑞浪キャンパス改修計画

俺の母校やん!!笑
何たる偶然・・・( ゚Д゚)

でも意外にこういうことは多い気がする。巡り合わせというのか何というのか。
いろんなところで、意外なところで繋がっている。
[PR]
by santos0113 | 2009-10-28 00:55

台風

雨はいやだけど・・・台風レベルになると何となくテンションあがっちゃう自分がいます。
雷とかも大好きです。怖って思いながら何かワクワクしてます。
俺だけかな。



最近身近で起きた殺人事件によって学校に記者がたくさんいます。
それぞれの人にそれぞれの生活がある。
記者さんも仕事をしなければ生活は出来ない。
難しいな、と思う。
[PR]
by santos0113 | 2009-10-27 01:03

ふと思うこと。

b0164273_0191516.jpg

何かにムカついている人が好きだ。
不平不満ばっか言ってる人ってのは悪いようなイメージがあるけど
ムカつくとかイライラする、ってのは立派なエネルギーではないかな。

あとは行動することが大事なんではなかろうか。
[PR]
by santos0113 | 2009-10-26 00:20

整理

近いうち行こうと思うイベント・セミナーの整理。


SUMAIセミナー 「建築家と考える こだわりの住まいづくり」  10月31日・11月28日

建築家と建てた家  8月22日~10月27日


TOKYO DESIGNERS WEEK 2009  10月30日~11月3日

堀口捨己研究会  11月19日・1月21日


東京都現代美術館 パブリック・スペースプロジェクト  8月1日~1月17日

スーパー・オープン・レクチャー 佐藤 卓  12月4日
[PR]
by santos0113 | 2009-10-23 22:20

ビーフシチュー

今日はビーフシチューを作りました。

鍋、鍋、鍋、カレー、カレー、と来て今日はビーフシチュー。明日もビーフシチュー。つぎ足してきっと明後日もビーフシチュー。
兄弟3人暮らしだと楽なのでこんなんばっかになります笑

まぁちゃんと野菜も取れるし問題無いかな(´∇`)しゃあない。



b0164273_20374918.jpg
最近晴れ続きですね。オリオン座流星群は見れませんでしたが
公園日和です。





…子供達が走り回る中キャッチボールだけで疲労困憊( ゚Д゚)
年だ…





紅葉シーズンも近いということで(ってかもう始まってんのか)。
登山などどうでしょう!

高尾山 新宿から50分ほど。
山頂からは神奈川県相模原市などの街並や、遠く江の島などを眺めることができ、富士山の景観も素晴らしいそうです。
ただ問題は年間の登山者数において世界一を誇るというところでしょうか。。
休日などは人が多いかもしれません。
[PR]
by santos0113 | 2009-10-22 21:08

レンゾ・ピアノ

「建築家たちの20代」より
あまりにも多くの情報にさらされている現代においては、我々はそれを理解する、あるいはそれを受け止める事が出来なくなってしまいます。
食べ物を食べすぎると、それを栄養に変えていくことができなくなるのと同じように、知識の量はすさまじく膨らんできているけれども、理解しているものはどんどん減っていくばかりということになるでしょう。

若い時に、沈黙のひとときとしてプライバシーを確保し、それを守り抜いていくということは非常に大切なことだと思います。




自分なんかはむしろ一人になってぼんやり考える時間が無いと疲れてしまうタイプ。
[PR]
by santos0113 | 2009-10-20 01:42 | book

コーポラティブハウス

大平一枝 著 「自分たちでマンションを建ててみた。」を読んでみた。

マンションを建ててみた。といっても自分たちで材料を調達して切って組んで…ではなく(僕はそういうの想像してしまいました)、「コーポラティブハウス」という少し特殊なやり方で、建築士その他を介してマンションを建ててもらった経緯を述べている。

このコーポラティブハウスについてはウィキペディアに載っている。


分譲マンションや建売住宅はどうしても広く好まれる平均的な間取りになってしまう。
どの物件を見ても同じような壁紙、床材、間取りになってしまう。
そのような現状に嫌気がさしていた筆者が出会ったのがコーポラティブハウスである。

コーポラティブハウスは、完全に自由とはいかないまでも、照明からキッチン、リビング、玄関までかなり自由な設計を行える。(自分が設計するというより、イメージを建築士に伝えて形にしてもらう)
また、他の住民と相談しあいながら進めていくため、入居する前から住民とコミュニケーションをとれる。筆者はこの点を強く推している。

マンションを建てるまでに筆者は約2年ほど時間を要している。
なにしろ説明会から始まり参加者募集、設計作業、見積もり調整、工事請負契約…等かなりの段階を踏んでいかなければならない。

色々とくせがある方法なのである。
問題も色々と出てきそうではある。


でも


都市でコミュニケーションが希薄になっている現代、このような住宅が普及することはとても面白いことだ。
世の中変な人はいっぱいいるし、僕も基本的にコミュニケーションが面倒臭い人種なので、他人との交流を絶ってしまった方が楽だと感じる事は多くある。
でもコミュニケーションをやめるべきではない、とも感じている。


もし自分に家を持つ時が来た時、コーポラティブハウスも可能性の一つとして留めておきたい。
[PR]
by santos0113 | 2009-10-19 01:58 | book

インスピレーション

○「東急ハンズの使い方」
動詞の図鑑
はこ・ぶ か・く お・ろす みが・く き・る 
へ・らす つな・ぐ あら・う つくろ・う はこ・ぶ
ある・く や・く む・す いぶ・す む・く 
お・ろす つ・ける に・る や・める たか・める
くわ・える ととの・える か・える

必要なものを探しに行ったはずが、まったく意識の外にあったものと不意に出会い、新しい興味のきっかけになることすらあるのが面白い。



○「THE NIKKEI MAGAZINE」
特集~紙~
・紙が持つ多彩な機能
ちぎる 折る しわをつける たたく 遮る 縒る 透かす 破く …

紙の弱さ、強さ。紙の可能性を感じる。
紙と言えば、東京ミッドタウンで開催されたSecond Natureに出展していた安部典子さんの作品が印象に残っている。
b0164273_1102352.jpg
[PR]
by santos0113 | 2009-10-19 01:15