ねじまき鳥

今日は引き出物でもらった鍋で鍋焼きうどん。
仕事終わってからちゃんと料理をするのは意外とリフレッシュになったりする。

たまには誰かが自分のためにつくってくれたご飯を食べたい。
でもその機会は無さそう。残念。



飯食ってから、マックで読書。
村上春樹のねじまき鳥なんちゃら第1部を読み終わった。

村上春樹の本に出てくる男は孤独な人ばっか。
でもそれを気にして無さそう。優しい。気も利く。モテる。
こういう男を草食系と呼ぶのなら
何となく惹かれる気持ちは分からんでもない。いやすげー分かる。

「僕はいったいどこへ向かっているのだ」

みたいな事言ってる。だいたい。そんな感じ。


モンゴル人に皮を剥がれる山本さんの話だけは、流し読みした。

えぐい。


[PR]
by santos0113 | 2012-06-04 22:32 | diary
<< 特になし 昼寝 >>