挫折

何かにつまづいて、挫折することがある。

大きな視野で見ればほんの小さなことでも、その時の自分はどれほどカスでみじめな存在なのか、自分には何の価値も無いんじゃないかと思ってしまう。
すっかり自信なんてなくなってしまう。

そんな自分を忘れたくて、極端にいえば酒とかセックスとか薬とかに頼る。
わーってやって、マイナスの感情を一時忘れる。
でもふっと思い出されて、逃れられない。追いかけてくる。
んで悪循環。良く聞くような話だけど、実際良くあるんだろうなぁと思う。

そんな時に自分を認めてくれる人とか支えになる人っていうのはすごく心強くて、生きてく上で必要な存在だろう。
でもその心強さに頼りきって依存してしまってはいかんだろうな、と思う。
依存することは自分の荷物を相手に持たせるようなもんで、相手も苦しむことになる。
求めて、求めて、求めてばっかでは、自分も相手も幸せにはなれない、気がする。

結局自分で荷物持って立つ強さが必要なんだろうな、と思う。
頼ってはいけないわけじゃない。弱い人もいる。
でも最終的に悪循環から抜け出すのは自分の足によるもので、誰かにおんぶしてってもらうもんではない。

今、自分に出来ることをやる。人生に対して肯定的に進んでいくにはこれしかないのかなぁと、最近の僕は感じてます。
[PR]
by santos0113 | 2010-07-29 18:34 | diary
<< 論理と感情 男 >>