僕は成功する人間ではないと思ったりするけど、

負け犬でもいいと書いたけど、

男たるものそんなんじゃいけねえ

って気持ちが強いです笑



男は何かに頑張んなきゃいけない。腐ってちゃいけない。

いつまでも恰好良くあろうとするべきだと思う。


自分に見切りをつけることは悪いことではない。

すぐに諦めてしまうのは良くない。

けど、憧れにいつまでもしがみついてるのも良くない。


僕は社会的に成功するタイプの人間では絶対にない。断言できる。そういう能力的な意味で僕は負け犬であると思うし、それで構わないと思う。
人生においては勝ち負けは存在しない。ただし自分で自分を負け組だなんて言っているような奴は負けているのかもしれない。


自分の能力の範囲内で出来ることを探さなくちゃいけない。

それは男としての義務であると僕は思う。

たとえ能力が低いとしても、自分が出来ることに確信を持って取り組める人は決して恰好悪くない。

それを笑うような奴はカスだ。



努力もせず自分の能力を測る前から逃げている僕もカスだ。

負け犬を認めることは構わない。けど、苦しいことから逃げるのを認めてしまってはいけないと感じる。
[PR]
by santos0113 | 2010-07-21 20:40
<< 挫折 負け犬 >>