5月15日 日記

インターネットがようやく繋がった。ブログはちょっと離れるとまた習慣に戻すまでおっくうになってしまう。

最近まで本を読みまくって、半分吸収できて、半分消化不良な感じ。
本を読んで、確実に吸収できたとわかるのは言っていることをイメージ出来る時だと思う。
体験に基づいて、あぁそうだなぁと感じられればすんなり入ってくるんだけど、全くイメージがわかないものはやっぱりあんまり面白くないし何回か読み返さないと分からない。

でも今まで生きてきた中で色んな体験をしてきて、それは全部無駄ではなかったんだなぁと読んでいて感じる。
色んな体験をすることで、本の中身をイメージしやすくなる。
けど逆に分からないことであっても、その後における体験で「あぁ、こういうこと!」って事もある。

本はやっぱ面白い。

文章で考える癖がついてしまいがちになるのは危ない。得た知識を振り回すのもよろしくない。
もっと感覚的に、本能に従って生きることも忘れちゃいかんかもしれない。
[PR]
by santos0113 | 2010-05-15 22:06 | diary
<< 青い車 珈琲に遊ぶ >>