3月12日 日記

b0164273_23182410.jpg

僕はすごくランドスケープアーキテクトになりたい!という訳じゃない。
別に設計の仕事をめちゃくちゃしたい、という訳じゃない。
むしろサラリーマンとか、あるいはごみ収集員とかの方が自分には合っているんじゃないかとさえ思える。
ただ僕が思うのは、ほんのささやかなことでいい、世の中の問題に対する助けになりたいということ。
誰かの助けになりたい、というより、単純にそういう行動が自分が好きなだけだ。多分。
たまたま僕の興味があるのが、自然とか、デザインという方向だった。
たまたま自然が好きで入った園芸学部にランドスケープという道があった。
それだけ。
ランドスケープアーキテクトはあくまで手段であって目的ではない。
ただ、今までデザインをしてきた中で、色んな事を見つけた。
デザインを通して、デザインを通した社会を通して。面白かった。
だから少し目指してみようかなんて思った。
無理だろうな。多分。
でも目指すことは、僕なりに頑張ってみることは、無駄ではない。
そんなこんなで結局向いてませんでした、ってのもまぁありだ。
だけどとりあえずは、頑張ってみよう、僕なりに。
[PR]
by santos0113 | 2010-03-12 23:18 | diary
<< 3月13日 日記 村上春樹にご用心 >>