3月11日 日記

b0164273_28432.jpg

こんなに強い気持ちを抱くのは久々で、戸惑う。
僕は、僕が大事だと思う人達に分かってもらいたいと願う。
願う一方でどうせ分かってくれないだろうと絶望感のようなものを抱く。
そしてそのような自分に激しい嫌悪感といらだちを覚える。頭をかきむしりたい衝動に駆られる。
もう、誰か意識が飛ぶまで殴って蹴り飛ばしてくれよと思う。
こんなにも不安なのは、何も分からないのは。
きっと本気で分かろうとした経験が無いからなのでは、と思う。
分かってほしい、分かってくれ、と願いながら
衝突を避けてきた僕は何かどす黒いものを抱えている気がする。
何が正しくて何が間違ってるのか分からない。
けど、これは確実に悪いものだろう。
僕の、人に見せたくない醜い部分だ。
消えてなくなれと願う。
僕は信じるしかない。
[PR]
by santos0113 | 2010-03-11 02:08 | diary
<< 目からウロコの幸福学 愛するということ >>