レンゾ・ピアノ

「建築家たちの20代」より
あまりにも多くの情報にさらされている現代においては、我々はそれを理解する、あるいはそれを受け止める事が出来なくなってしまいます。
食べ物を食べすぎると、それを栄養に変えていくことができなくなるのと同じように、知識の量はすさまじく膨らんできているけれども、理解しているものはどんどん減っていくばかりということになるでしょう。

若い時に、沈黙のひとときとしてプライバシーを確保し、それを守り抜いていくということは非常に大切なことだと思います。




自分なんかはむしろ一人になってぼんやり考える時間が無いと疲れてしまうタイプ。
[PR]
by santos0113 | 2009-10-20 01:42 | book
<< ビーフシチュー コーポラティブハウス >>